社長のつぶやき

「ヘルパー・セラピー原則」(リースマン、1965年)をご存知でしょうか。 この原則は「他者を援助することは、(結果的に)援助する人が利益を受けている」ことを意味しています。

精神福祉の学習を通じて学んだ言葉です。

 

日々の仕事で本当に実感します。

私たちの仕事はいつも与える一方通行ではない、結果、利用者様から与えられているのだ、と。

人生の大先輩から教えてもらったり、励まされたり、気づかされたり。。。

この仕事のすばらしさでもあります。

また、これを発展させると、支援者、利用者という固定的関係でなく、

その時々で立場が変わる、あるいはその見境がない関係が理想的です。

社会福祉学的にはソーシャルインクルージョン、いつかではなく、今すぐできることから目指していきたいと思います。

 

-社長のつぶやき

© 2021 株式会社ハートフルサンク