代取はつぶやき続ける 株式会社ハートフルサンク

高次脳機能障害を学ぶ

本日は有難いお休みで、この時間を使って、高次脳機能障害の分野では著名な先生の講演会を聞きに行きます。

知的好奇心をくすぐることはもちろんのこと、相談支援業務を行う上で、あらゆる障害のメカニズム、特性、その医療的・福祉的対応(治療と生活)を学ぶことは必須です。

本を読むことは重要ですが、最前線の専門家のリアルストーリーを聞くことは、刺激になると同時に、今後、自分自身も一端の専門家として利用者様にアドバイスをするときに「生きた言葉」でお伝えできることは絶対に必要だと思っています。少なくとも他の専門家と差異化を図るには必須です。

 

高次脳機能はまだ未開の分野です。難病も同じですが、それは医学的見地から未開というだけであって、患者さんにとっての日々の生活ややりたいことは当然にあります。それができないことでも全くありません。

ぼくら福祉の人間は医学的立場とは別のところに立つべきで、未開だろうが難治だろうが、今日の生活や明日の希望を作っていくことは可能です。その意味で医学(サイエンス)とは違う人間だからできる社会的活動(ソーシャルワーク)はどんどん挑戦をすべきだと考えます。

 

では行っていきます!脳に、心に、体に刺激を求めて!

-代取はつぶやき続ける, 株式会社ハートフルサンク

© 2022 株式会社ハートフルサンク