社長のつぶやき

障がい相談支援専門員の仕事を通じて思うこと。。。やるべきこと、できることがたくさんある!

我が国は福祉途上国である

まあ、その是非は置いておこう

ただ、途上であるがゆえ、利用者には利用可能なサービスや社会資源などの情報が著しく少ない

相談員はケアマネも同様だが、アドバイザーでありコーディネイターである

プロとして利用者にとって必要な情報と手段の提供をする義務がある

逆に言えば、利用者にとって得られる内容は相談員やケアマネによって大きく異なるということだ、一律でない

あの人に相談すれば光が見える。。。行列ができるようなプロでないといけない、と思う

途上であるが故、やることがたくさんあると仕事を通じて本当に思う

やる余地がありすぎて、やりがいは十分である

 

-社長のつぶやき

© 2021 株式会社ハートフルサンク