人財部からのお便り💌 社長のつぶやき

公認心理士 (猶予期間)Gルート 大学院抜きで受験できる最後のチャンスです

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html

受験したい人、今年が大学院ルートなしで心理師になる最後のチャンスです。私は今年現任者講習を受け、来年、国家試験に挑戦したいと思います。資格が目的というより、そのゴールをモチベーションとしつつ、この心理分野の学びを深堀したいです。

精神保健分野及び社会福祉分野を日々勉強しています。ものすごく面白い分野です。マクロ視点が身に付く大変重要な分野だと思います。
大きな視点で言うとグローバルベースで日本がどのような福祉的見地からポジションにあり、人権擁護、多様性受容など外的圧力があって、国連やWHOから先進国としての世界と日本の整合を取ろうとしているのか、が良くわかります。その視点は日本の中にいるとわかりにくいですが、海外にいた経験を思い返すと、差別だらけの国だと良くわかりました。

日本は福祉「後進国」です。しかも圧倒的に。それは島国で同一価値観を良し、とする教育指針や周囲の目を気にする家族感なども影響しているでしょう。でも、この10年でものすごい勢いでキャッチアップしています。少なくとも法の整備面は。あとはそのインフラを活かす「人」の養成が課題です。この福祉の世界に身を置いた人は、リードする人になる責務があるのではないでしょうか?まさか生計を立てる手段なんてつまんないことは言わず、この仕事で今困っている全ての人の幸せを実現し、世の中を変えるぐらいの気概が欲しいものです。

-人財部からのお便り💌, 社長のつぶやき

© 2021 株式会社ハートフルサンク