【大阪市平野区】エクセレントケア

人を妬む=心の醜さ

エクセレントケア専属クリエイターのMです。

 

先ず初めにこの記事を通して、

自己誇張したり自分が魅力的だと言ってる訳ではありません。

 

今その様な証拠はありませんが、

実は私は「障がい者の中では」レベル高い方だからと言って、

福祉関係の方にやっかまれてしまい集団から除外されてしまった事あるのです。

障害が重い人を差し置いて良い顔して目を輝かせていると歯痒く捉えられてしまったのです。

 

例えば施設の利益ばかりを考え障害の重い利用者ばかりを贔屓して自分が福祉支援を受けれない。

障がい者遠足でМの状態を棚に上げて福祉従事者に平気で置き去りにされてしまう。

何でも障害の重い利用者ばかりに傾いて自分ばかり後回しにされてしまう。二の次にされてしまう。

障がい者の集団から統合的に除外されてしまう。etc.

 

何も私としては障害重い人を差し置いたり軽蔑しているつもりも何もありませんでした。

改善には繋がらなくても、

事が起きる度に施設側に自分の意見を出した事もありました。

中には今入居している施設で私Мがレベル高い事が気に入らなかったと言う福祉職員に暴言等を受けてしまい、

周りに相談してもМの状態を棚に上げて「Мやったら」「Мやからこそ」等と見て見ぬふりをされてしまい、

終いには施設側に「そんだけ障害軽い人間は二の次やったら、

施設は障害重い利用者で統一した施設にした方が施設の経営が成り立つんちゃいますか!?」

と意見を出した事もありました。

 

対処法は一つしかありません。

それは自分が少しでも結果を出して周囲を見返して行くしかありません。

自分を変えたくて周囲を見返したくて、

必死に就労移行施設に通所して必死に障がい者枠で就活しました。

そして又ブラック施設にもブラック福祉職員にもこれ以上食い物にされない為にも就職しました。

こうして私は闘ってやりました。

 

「相手が自分に無いものを持ってるからやっかむ」

「相手が自分に出来ない事が出来るからやっかむ」

又はその当事者の状態を棚に上げてその人をやっかむ。

これは心が醜い証拠です。

幾ら美貌の持ち主でも心が醜い人は美しくも無い。

これと同じ様に悔しいと思うなら先ずは自分が少しでも行動に移してみる事です。

悔しいからのやっかみでその人を貶め入れるバイタリティーだけはあるのなら、

自分が少しでも変わろうとする一歩を踏み出して欲しいと思いました。

 

そして私Мは幾らでも優秀な人間なんてごまんと知っています。

私の周囲にももっとレベルの高い障がい者の人沢山居ます。

これでも私は複数の知能障害持っていて一般枠は吃驚する程適応も出来ません。

障がい者の中ではレベル高いからと僻まれ陥れられる私はこの程度の人間です。

 

最後に無理してレベル高い枠で少しでも結果を出そうとする必要は全くありません。

自分の状態にきちんと合った枠で能力を発揮して行く事です。

自分が残して来た行動はどんな形であれ賜物になって決して裏切る事もありません。

-【大阪市平野区】エクセレントケア

© 2022 株式会社ハートフルサンク