社長のつぶやき

就労支援B型の講義で大谷翔平選手の目標シート(高校時代)をお話ししました

皆さん、ご存知でしょうか?このシート。有名な話です。

スーパーメジャーリーガーの大谷選手が11年前、高校時代に作り使用していた目標シートです。

このシートは、心技体の各方面に網羅的にカバーするので曼荼羅シートと呼ばれます。

 

何を伝えたかったか?

心技体を備えている彼は工夫をとことん行い、日々、このシートを推敲し見直しながら、自分が目標と向かっているか、ギャップがあればなぜか?どうするか?をずっと向き合っていたのです(自己のPDCA)。
人間は強い自分、弱い自分の両方が共存します。その弱い自分に流されっぱなしにならないようにするための羅針盤なんだと思います。

私も弱い自分に流されます。ソファーで寝てます笑。
そういうときは研修本を持ってコメダに行きます。これは弱い自分に勝ちやすい一つのパターンにしています(勝利の方程式)。

 

弱い自分はウイルスと同じでどんどん肥大化します。それを抑えるのは「目標」への執着です。目標を持つことがいかに大事かということです。大谷さんですら、そうやって自分を是正し強化し成長させて行ったのです。

 

 

 

-社長のつぶやき

© 2021 株式会社ハートフルサンク