【大阪市平野区】エクセレントケア お知らせ 代取はつぶやき続ける 株式会社ハートフルサンク

毎日暑い!なんだか調子出ない?そんな人はカレーを食せよ!カレーは「漢方薬」がふんだんに入った、究極の健康食の一つなのです。

 

ご存じですか? 実は、カレーは「漢方薬」がふんだんに入った、究極の健康食の一つなのです。

ペッパー(胡椒)、クローブ(丁字)、シナモン(肉桂)、ナツメグなど、これらのスパイスは日本においては、かつてあくまでも薬として利用されていました。

薬として利用されていたカレースパイスの数々には、様々な効果があります。最も有名なものの一つが、ターメリック(ウコン)でしょう。カレーのあの色はターメリックによるものです。ターメリックに含まれる代表的な物質である「クルクミン」は抗酸化作用があります。

このほか、クローブ(丁字)は食欲不振、肝機能低下、胃弱、下痢、腹痛などに、ナツメグは下痢、低血圧、不眠、ストレスなどに効果があるといわれています。

今日は私は昼も夜もカレーです笑。ぜひ、夏こそカレーで汗をかきつつ、暑さを吹き飛ばしましょう!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXZZO2024885022082017000000-PN1-9.jpg

-【大阪市平野区】エクセレントケア, お知らせ, 代取はつぶやき続ける, 株式会社ハートフルサンク

© 2022 株式会社ハートフルサンク